ヘラ絞り加工の様子
ヘラ
  • HOME
  • 吉持製作所について
    • 会社案内
    • 社長の想い
    • 選ばれている理由
  • 製品紹介
  • 製品事例
    • 産業用途
    • デザイナー
  • ご注文までの流れ
  • よくあるご質問

社長の想い

ヘラ絞り加工にかける代表の想い

大阪を中心に全国のお客様からのヘラ絞り加工の製造を承っている吉持製作所の代表インタビューのページです。当社代表の吉持がヘラ絞り加工にかける想いについて語らせていただいております。内容に興味を持っていただいた方は、ぜひ当社までお問い合わせください。

代表挨拶

この度は吉持製作所のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。当社はアルミを中心に、全国のお客様からヘラ絞り加工による製品の製造を承っている会社です。

へら絞り加工品のサイドテーブル

「ヘラ絞り」とは回転させた金属板にヘラを当て、さまざまな形状に製品を加工する技術のことであり、これまで多くのお客様のご要望をカタチにしてきました。「他社で断られた」という難しい依頼も数多く受けてきましたが、完成品を届けお客様の喜び顔を見るたびに「モノづくりは何て楽しいのだろう!」と悦に入る日々を過ごしています。

ヘラ絞り加工の様子

当社では、会社としてお客様の望む製品を作り上げることはもちろんですが、ヘラ絞りという特殊な技術を知ってもらうことでモノづくりの面白さを後世に伝えていくことも使命だと感じています。ヘラ絞りの技術は後継者がいなければ、後5~10年でなくなってしまうでしょう。こんなにも素晴らしい技術を根絶やしにするのは何とももったいないことです。

ヘラ絞り体験の様子

そこで、若い世代にモノづくりを継承していくために「ヘラ加工体験」を開催しています。学生さんやデザイナーの方、金属加工業に携わる方、お得意様、産業関係の大学の教授様など多くの方に参加いただき、その総数はこの10年で300名以上にものぼります。“モノづくりの感性”を教えた生徒さんの中から、数人の後継者が育ってくれれば私にとってもいうことはありません。

モノづくりを生業とする方には、“情報発信をするという文化”を持った人はあまり多くありません。ただ、教え伝えていくことを怠ると、待っているのは衰退のみです。当社は、積極的な情報発信を心がけることで多くの企業様から依頼され、メディアからの取材を受けてきました。
「ヘラ加工体験」もまた、情報発信の一環でもあります。そして、当社の技術に関する評判は海をも越え、進出した国は合計で19ヶ国にもなります。これもひとえに良さを伝えていった結果です。自ら発信していくことはとても重要なことであり、今後も継続していきたいと考えています。

ヘラ絞り加工品

当社は自社の技術をうまくブランディングできたことによって、デザイナーの方と組んで面白い製品づくりをすることも実現しています。オシャレなフラワーポット、照明シェード、インテリア系のイスなどの製品も手掛けることを日々、楽しんでいます。デザイナーと一緒に仕事をする機会が増え、感性が磨かれて感化される毎日です。

社長の画像

今後も当社では、真剣さの中に秘めた“遊び心”を大切にしつつ、長年にわたって培ってきた“技”を広く伝えていきたいと考えています。そして、聞くだけでワクワクするような夢のある仕事に挑み続けます。“モノづくりの街・大阪”で生まれ育った幸運を噛みしめつつ、製品をつくることのロマンを1人でも多くの方に知っていただくことができれば、それ以上の幸せはありません。



生野区マップ制作委員会の物作り企業さんインタビュー映像

当社が選ばれている理由についてはこちら

へら絞り加工でものづくりをお手伝い吉持製作所へのお問い合わせはこちらから
  • 06-6751-5147
  • 06-4305-7614

大阪ヘラ絞り 吉持製作所

facebook

産創館

吉持剛志のかぎろいブログ

生野ものづくり百景

Copyright © 吉持製作所 All Rights Reserved.